仮想通貨

現在(2018/09/02)の仮想通貨ポートフォリオ

20180902の仮想通貨ポートフォリオ

2018年1月にビットコイン10万円分を買って以来、ちょくちょくと仮想通貨を買い増しして現在に至ります。
一番の注目している通貨はリップル(XRP)ですが、面白そうな通貨がたくさんあるので他にも色々購入しています。
現在までにトータルで170万円程、購入に充てています。

ポートフォリオ

現在、評価額の多い順に
XRP > ADK > BCH > VET > ZIP > NEO > WAN > CNET
を保有しています。

仮想通貨ポートフォリオ2018年9月

最初はもう少しXRPの割合が大きかったのですが、価格が下落したのと、ADKなどの草コインを購入したために割合が減りました。
自分的には将来楽しみな通貨ばかりを保有しているつもりですが、最近ADKとCNETは価格も下落しており大丈夫かな・・と思っています。(特にCNETはほぼ見限っています。)
今後、XRP買い増しあるいはBCHやBTCなどの購入資金に充てるかもしれません。。

評価総額

最近のXRPの暴落もあり、評価額が110万円程となってしまい、全投資額の65%程になりました。
途中、FXや回転により少し持ち直しましたが、やはり仮想通貨を始めた時期も悪かったため、大きく含み損です。
今年の後半戦に期待しています。
FXはもう時間が勿体ないのでやりません。

個人的に期待している通貨

zipper
中国版リップルと言われているZIP(ZIPPER)に少し期待しています。
本来は銀行の様々な決済に活用することを目的としていますが、色々幅を広げて利用を目指しています。

イエローペーパーによると、XRPにはない『テキストメッセージの送付』や『合法的な匿名性』など、実用面における機能を強化しているのだそうです。
また、ZIPは別々の仮想通貨同士をつなぐクロスチェーンという技術が売りですが、その技術を利用して『ブロックチェーンスマホ』の開発も進めているそうです。
ブロックチェーンスマホというのは、ZIPのプラットフォームを利用してBTCやETHなどをひとつのアドレスで管理できるアプリの入ったスマートフォン、だと認識しています。(間違っていたら御免なさい)

将来的に、ブロックチェーンの『ねつ造困難』な性質を利用して、自分の購入履歴情報を企業に売ったりすることがスマホで可能になるのではないかと予想しています。

ZIPの発行総枚数は1000億枚で、XRPやステラと同じです。
現在の価格が0.18円ぐらいなので、十分上昇の余地はあるのではないかと、期待しています。

本命はリップル

とは言え、本命はやはりXRPです。
リップル社のビジョンや人員などは他とは格が違うと思います。
また、中央集権と非中央集権の良いところを上手く活用できるのはリップルだけではないでしょうか?
現在は地合いも悪く、なかなか厳しい状況ですが、持ちこたえて頑張ってもらいたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です