英語学習

【英語学習法】英語参考書の日本語訳は見るべきではない【中級者以上】

わかる

非常に残念なことですが英語の参考書には常に英単語などの『日本語訳』がついています。
私の好きなVOAニュース英語などのニュース英語系の参考書も例に漏れません。
そして普通の人は、たいてい英文読解中にその意味を見てしまいます。
しかし、それって果たして良いのでしょうか?
しっかり学習になっているのでしょうか?

日本語の意味を参考にしてはならない

私は大学で家庭教師などをやっていましたが、英語が苦手な人や伸びない人に限ってすぐに日本語訳を参考にしているのを目撃しました。
彼らはそれで例外なく“わかった気”になっていました。
私はその様子を傍から見ていて、彼がまるで英語を理解できていないことを察していました。
わからない

私個人の学習でもよくそのような経験がありました。
チラチラと日本語を確認しながら英文を読んでしまう学習。
近くに日本語訳があれば、意識的に見ないようにしないとどーしたって見てしまいます
特に私のような意思薄弱な人間だと尚更です。
しかし、日本語を参考にしても、

  • まるで英語を読んだ気にならない
  • 頭を使っている気にならない

という感覚が常につきまとっていたのです。
それはそのはずです。なぜならそれは日本語を読んでるだけですから。

日本語を見ない学習法

というのも、日本語を絶対に見ないように意識づけしてから
英語を読んだ感じがする
頭が働いている感覚がある
英語のニュアンスがなんとなく感じ取れる
などの“”“センス”の部分が鍛えられてる実感が湧いてきたためです。

そして実際に、

  • 読むスピードや聴くスピードが桁違いに速くなった
  • 急激に英語の成績が上がり出した

という目に見える効果が出始めたためです。

これは本当にそうなのです。

日本語に頼らず、“英語だけで考えること”。
これが一番大事です♪特に中級者(TOEIC600点)以上の人は。

英語だけのページの参考書をもっと!

参考書
出版社の人にお願いしたいのは、もっと英語のみが書かれたページのある参考書作ってください!ということです。
昨今の英語参考書は、内容は非常に質が良く学習効果が高い文章が揃っているのですが、いかんせん日本語の意味がすぐ近くに書かれてしまっていて学習の妨げになる英語教材が多過ぎます。

日本語を見ないようにするのも、意志薄弱な私では結構精神力を試されます。
なんか見てしまいたくなります。
そして私のような人は日本中に結構たくさんいるのです。

実際は意志薄弱な人ばかりです(笑)

理想は英文をより平易な英語で解説することで、そのような参考書がでたら私は10冊買います。
リスニングがついてたらなお良いです。

難しいと思いますが。

まあそこまでのレベルで英語や文章に堪能な人材なんていうのは、中々いないですよね。
だが期待します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です