大学別分析

【就職データ】医薬品業界は同志社大が入りやすい【関関同立】

関関同立の中で一番難易度が高いとされる同志社大学。
その就職における実力を、医薬品業界への就職数にて比較してみました。
関関同立の中で、同志社大学の位置づけとは?

«参考:週刊ダイヤモンド 2017/9/16»

関関同立の中では断トツ1位

同志社大学は関関同立の中では医薬品業界に対してかなり良い就職実績を出しています。
週刊ダイヤモンドのデータによると、アステラス製薬への2016年から過去29年の統計データでは同志社大学から95名採用されており、関関同立の中で採用数No.1です。

また武田薬品工業に対しても、同志社大学が過去29年で161名採用されるなど、他を圧倒的に引き離して1位となっています。

それどころか、他の製薬大手である『大塚製薬』『塩野義製薬』『第一三共』『大正製薬』『田辺三菱製薬』といった企業に対しても、同志社大学からの採用が関関同立の中で群を抜いてNo.1なんですよね。これには私も驚きました。

同志社が他の関関同立の中で、特別に卒業生が多いわけでは無いのではないんですよ。
卒業生だけで言ったら立命館が最も多い。
なので数だけの話で言ったら、立命館がもっとも採用数が多くなっていないとおかしいのです。

つまり、これは同志社が就職に強いということを強烈に裏付けるデータとなっているんですね。

医薬品では同志社がNo.1。

関関同立以外と比較しても上位

実は同志社大学は、他の旧帝大や早慶などの他大学と比較しても、医薬品業界への採用数で言えばかなり上位にいます。
例えば大塚製薬への就職数で言えば、過去29年で115人と全大学の中で1位
また塩野義製薬へは64名採用されており、全体の3位です。

表. 同志社大学の医薬業界における採用数ランキング(2016年から過去29年)
アステラス製薬 大塚製薬 協和発酵キリン 塩野義製薬 第一三共 大正製薬 武田薬品工業 田辺三菱製薬
関関同立の中での順位 1位 1位 2位 1位 1位 1位 1位 1位
全体の順位 5位 1位 12位 3位 8位 10位 5位 4位

なぜ同志社大学は就職に強いのか

なぜ同志社はこれほど就職に強いのでしょうか?
考察してみましょう。

①学生の質が高い

一つの仮説としては、同志社大学には京大や阪大を落ちた比較的優秀な学生が入学するからではないでしょうか。

同志社大学は関関同立の中では最も序列が上とされており、京大受験生ならかなりの割合で同志社を併願で受験します。
阪大受験生も、立地的に京都に近い人は、高確率で同志社も受けます。

試験は何が起こる変わらないので、中には実力があっても落ちる人もいるでしょう。
そんな学生が、同志社を引っ張っていってるのではないでしょうか。

②医療関係の学部学科の存在

医薬業界への就職に強い理由としては、『生命医科学学部』という、医療分野の学問を学ぶことのできる学部が存在するのも大きいと思われます。

  • 医工学科(100人)
  • 医情報学科(100人)
  • 医生命学科(65人)

就活では「志望動機」がしっかり言えることが重要なので、医学分野を専門に学んでいた学生は、面接でも優位に立つことが出来るため、就職に強いのもあるでしょう。

ただ、関西学院大にも理工学部の中に『生命科学科』及び『生命医化学科』があるため、これだけでは説明をつけることはできなさそうです。どちらも、ここ10年ぐらいでできた新しい学部・学科というのもあります。

やはり学生の質や意識の違いによるものが大きいのかもしれません。

実は同志社は、医薬品業界だけでなく、化学や鉄鋼、ゴム、ガラス、石油業界でも同志社は就職に強いです。

新卒・就活の新サービス

リクナビ』『マイナビ』を利用した従来型の就活に苦戦してる就活生へ!

自分で会社を探して選考を受けにに行くという従来型の就活スタイルに戸惑いを覚えている方もいると思います。
そのような就活生のための一つのアプローチ手法として下に示したような『逆求人型』などの新しい就職サービスなどがあります。

学歴にこだわらない』大手企業や、『優良だけど学生の目に留まりにくい企業』が登録!(例えばロート製薬など。)
ランキング1位 OfferBox
大企業からベンチャー企業まで登録している『安心感』が売りの就職サービス。
『ロート製薬』『コクヨ』『KAGOME』など優良企業の登録が充実。『逆求人型』の最大手。内定先者の1/4は、1,000名以上大手企業に内定。(2019年卒実績)
評価
対象 大学生・大学院生・専門学校生・既卒1年以内
スタイル 企業→就活生 (逆求人型)
実績 大手内定実績あり。
2019年卒生の登録者数10,4000人以上。
料金 無料

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 キミスカ

隠れた優良企業に出会える就職サービス。
学生が見つけにくい企業からの求人が多数。
逆求人型』のサービスであり、従来の就活方法に苦戦している学生の利用が多い。
希望すればエージェントによるサポートも受けられる。

評価
対象 大学生・大学院生・既卒1年以内
スタイル 企業→就活生型 (逆求人型)
実績 19年卒学生の登録者数 83,193人
料金 無料

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
非公開求人のみを扱ったサービス。
エージェントによる熱心なサポートが特徴。
就活に苦労している学生の利用が多い。
3年以内離職者0.1%が示す通り、企業と就活生のマッチングに長けたサービスである。
評価
対象 大学生・大学院生・既卒1年以内
スタイル 就活生→企業 (通常型:エージェントのサポート有り)
実績 91%が内定。3年以内離職者0.1%。
料金 無料

詳細ページ公式ページ

参考データ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です