大学別分析

【化学大手】京大vs阪大_化学就職状況の比較

京大と阪大、ともに関西の旧帝国大学であり、日本を代表する大学です。
そのある意味ライバルともいえる2校ですが、就職状況ではどちらに軍配があがるでしょうか?

(参考:週刊ダイヤモンド 2017/9/16 )

総合化学メーカー

三菱ケミカル

総合化学メーカー売上No.1の三菱ケミカルで比較。
三菱ケミカル_京大vs阪大

阪大の勝利。

住友化学

国内No.2の総合化学メーカー。
住友化学_京大vs阪大

京大の勝利。

日用品メーカー

P&G

外資系で圧倒的存在のP&G。
P&G_京大vs阪大

京大の勝利。
P&Gは東大京大阪大神戸大の採用率が群を抜いて高い。

花王

P&Gの後塵を拝する花王だが国内ではNo.1。
花王_京大vs阪大

京大。花王は京大の採用が極めて多い。

石油化学メーカー

ENEOS(旧JX日光日石エネルギーなどを含む)

石油化学分野で圧倒的No.1。東燃ゼネラルと統合するなど吸収合併を繰り返す。
ENEOS_京大vs阪大

京大。
これは旧JX日光日石エネルギーや東燃ゼネラルのデータを含んでいるものと思われます。

出光興産

『海賊と呼ばれた男』の舞台でもなった出光興産。来年、昭和シェル石油と合併。
出光興産_京大vs阪大

京大。

鉄鋼メーカー

新日鐵住金

鉄鋼最大手。
新日鐵住金_京大vs阪大

京大。
新日鐵は東大が多いです。

JFEグループ

鉄鋼分野で国内No.2。
JFE_京大vs阪大

僅差で京大。

まとめ

京大 > 阪大

化学業界の各分野における最大手メーカーで京大と阪大の就職実績を比較しました。
比較的僅差でしたが、就職状況は京大に軍配が上がる結果となりました。
京大も阪大も、就職実績では国内トップレベルです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です