大学別分析

【就活】(放送大手)NHK(日本放送協会)に入りやすい大学は?学歴重要度は?【データは語る】

NHKへの学歴重要度

今回は誰もが気になる団体であるNHK(日本放送協会)における学歴重要度を見ていきます。NHKは待遇もよく毎年就活生から人気です。
そんなNHKによく採用されている大学は何処でしょうか?
今回はNHKに採用されやすい大学について考察します。

団体の概要

まずNHK(日本放送協会)がどのような団体か簡単に見ていきます。

2019年発表データ
事業内容 テレビ放送など
主な子会社
NHKエンタープライズ、NHKエデュケーショナル、NHKグローバルメディアサービス、日本国際放送、NHKプラネット、NHK出版、NHKビジネスクリエイトなど
事業収入 7,332億円 (内受信料:7,122億円)
平均年収 約1100万円(全従業員ベース)
特徴 放送業界最大手
・民間とも政府とも異なる独立した機関

受信料収入が9割以上を占める
インターネットの活用や英語サービスも充実
・教養や福祉など商業ベースでは成り立たない放送を基礎とする
・世界的に見ても大規模
・職員の平均年収は1000万円を超える。
・N国の立花孝志氏のNHK時代の年収は1149万円(35歳)
日本最大の放送機関

受信料が収入源の9割以上を占める、公共放送機関であるNHK。
公共放送の利点を活かして、教育系福祉系など一般的に収益化しにくいとされる番組にも力を入れて取り組むことが可能となっています。

待遇に関して、NHKは平均年収として1000万円を超えますが、一つの理由として放送業界全体の待遇が良いということが挙げられます。
例えば、日本テレビやTBSなどの平均年収は約1500万円にも上ります。

そのような外部環境でNHKだけ平均年収が600万円とかだと人材争奪戦に敗れるというのが1つの理由として言われています。

色々と問題も指摘されているNHKですが、建前としては上記のような理由が受信料をとりながらなおかつ高給である理由となっています。

NHKが求める人材は、『創造性に富み、個性豊かで高い志と目的意識を持った人』です。

就活では毎年2万人以上が応募する大人気組織



大学群採用実績の比較

ではNHK大まかな採用校の傾向を見ていきたいと思います。
『旧帝大』『早慶』『関関同立』などの括りで、過去29カ年における山崎製パンの採用実績の”偏り”を分析します。

ダイヤモンド『大学の序列』を参考
NHKへの大学群別の就職実績(29カ年)
難関国公立7大学とは、東工大、一橋大、神戸大、筑波大、横浜国立大、首都大、広島大の7大学のことです。
大学によっては29カ年よりやや短い場合があります。
2017年までの統計データですが、全て連続したデータであるわけではありません。
データ分析
早慶東大を筆頭に高学歴の採用が多い

NHKの採用傾向を見てみると、明らかに高学歴重視であることがわかります。
例えば早慶は29年間で2224人も採用されており、これは産近甲龍の約100倍です。

MARCH関関同立で何とか同じ土俵に立てるか?というぐらいのレベルです。
日東駒専や産近甲龍だと、かなり厳しいのがわかります。

旧帝大も比較的良く採用されています。

NHKは高学歴志向の採用傾向!

特に実績の多い大学ベスト10

次に具体的に採用人数の多い10大学を、ランキングで見ていきます。

過去29カ年でのNHKの就職実績
(ただし大学によっては若干年数が異なる。)
また、千葉大、横浜市立大学、大阪市立大、大阪府立大、国際教養大など一部の都市圏国公立と地方国公立は集計に入っていない。私立ではICUが入っていない。
順位 大学名 採用実績(過去29カ年)
1 早稲田 1421
2 慶應 803
3 東大 626
4 上智 262
5 京大 253
6 一橋 180
7 明治 159
8
中央 153
9 立教 150
10 法政 132

NHKの採用実績では”早稲田”が断トツのNo.1となっています。
慶應の2倍にも迫る勢いで差をつけていますので、NHKと早稲田は相性が良いようです。
採用数が圧倒的です。

注目すべきは東大京大の多さです。
旧帝大の中でもトップ2である東大と京大が、NHKの採用実績において旧帝大を引っ張っています。

他の旧帝大だと、例えば阪大は106名で13位、東北大と名古屋大も20位以内にランクインしています。九大と北大は20~30位程度です。
旧帝大は東大と京大が引っ張ってくれたおかげで、全体としてMARCHなどを圧倒していますが、阪大や東北大などの個々の旧帝大でみれば、MARCHにどちらかというと負けています。特に北大や九大は完敗です。
NHKには早稲田がとにかく強い。早慶上智&東大京大が採用の圧倒的割合を占める。

参考)週刊ダイヤモンド 2017年 9/16 号 [雑誌] (1982~2017 大学序列)



学歴重要度

NHKの評価

学歴重要度:(結構高い)

私が判断したNHKにおける就職での学歴重要度は、4.5です。

学歴重要度は就職データを数値化・分析し独自に判断してます
学歴重要度の根拠
  • 早慶上智&東大京大の採用実績があまりにも大きい
  • 一橋や東工大(11位)などの一流国公立も強い
  • MARCHや関関同立で何とか勝負になるレベル
  • 日東駒専や産近甲龍だとかなり実力と運が必要
  • 下位大学の実績がかなり少ない
これらの理由から、学歴重要度は4.5としました。

参考)週刊ダイヤモンド 2017年 9/16 号 [雑誌] (1982~2017 大学序列)

まとめ

NHKの採用校実績を分析すると、高学歴大学とされる東大京大早稲田慶應上智一橋などからの採用が圧倒的多数を占めます。

特に早稲田はNHKに強く、採用実績が29年間で1400人を超えており、これは例えば明治大学の約10倍にもなるなど、他大学を完全に圧倒しています。

一方、日東駒専産近甲龍は採用が少なく、例えば駒澤大学からは29年間で10人しか採用されていません。(産近甲龍に至っては合計で20人のみ)

阪大や東北大、名古屋大などの旧帝大は、恐らく目指す人がそもそも少ないのでしょうが、特別強いとも言えない印象。

NHKは早稲田・慶應・東大の3大学が群を抜いて強く、高学歴志向な採用傾向であることがわかりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です