就活オススメ

【就活】化学系学生が就活をはじめるにあたり参加すべきイベント・セミナー

この記事ではセミナー合同説明会など、実際に企業の人と会うことができるイベントを中心に紹介したいと思います。
企業の人から話を聞ける機会は貴重ですが、そのような機会は限られるので就活スタートの際は存分に利用しましょう。

主催)化学系学生のための就活

(株)エル・フォートという会社が行っている合同説明会。
比較的新しい会社で、2012年から化学系学生向けの就活イベントを始めたというかなりベンチャー的な会社。
30代以上の人はこの会社や主催イベントの存在を知らない人も多いのではないでしょうか。

そのため、「信頼できるのだろうか?」という疑問がまずは湧きますが、参加企業を見ていると大企業ばかりなので、イベント自体は安心・安全なものであると思われます。

場所・日時 イベント名 【タイプ】参加企業
大阪
2019年
12月7日(土)

【21卒 修士1年対象】
化学業界の理解を深める
~企業の研究開発ってなに?~

【就活セミナー】
旭化成
大阪
2019年
12月7日(土)
【21卒 修士1年対象】
企業研究座談会
【座談会】
花王、昭和電工、
東洋紡、日油、
太陽HD、日産化学
東京
2019年
12月14日(土)

【21卒 学部卒対象】
化学業界の理解を深める就活スタート講座

【就活セミナー】
大阪
2020年
1月17日(金)
【21卒】
化学系学生のための企業研究セミナー
【企業セミナー】
アース製薬、ADEKA、AGC、クラレ、JNC、昭和電工、三菱ガス化学、日産化学、東ソー、
三菱ケミカル、DICなど
東京
2020年
1月19日(日)
【21卒】
化学系学生のための企業研究セミナー
【企業セミナー】
アース製薬、ADEKA、宇部興産、住友化学、昭和電工、デンカ、DIC、日産化学、富士フィルム、AGC、三井化学、三菱ケミカル、ダウ・ケミカルなど
東京
2020年
2月1日(土)
【21卒】
化学系女子学生のための座談会
大阪
2020年
2月26日(水)
【21卒】
化学業界 企業合同説明会
【合同説明会】
花王、宇部興産、石原産業、ダウ・ケミカル、デンカ、住友精化、日本ペイント、JSP、日本応化工業、東洋インキ、三菱電機など
東京
2020年
3月3日(火)
3月4日(水)

【21卒】
化学系学生のための企業合同説明会

宇部興産、オルガノ、カネカ、JSR、クラレ、住友精化、帝人、日産化学、ニコン、日油、デンカ、富士フィルム、日東電工、三井化学、出光昭和シェル、日立化成、丸善石油化学、三菱電機、日本ペイントなど

開催スケジュール詳細

化学系の大企業業界大手企業優良企業が集まっていますので、参加する価値のある非常に興味深いイベントが多いと思います。
また、化学メーカー以外からニコンや三菱電機なども求人に来ているので、「なぜ化学系の人材を求人に来ているのか?」など、その辺の話が聞けるのも貴重だと思います。

企業側からの説明会は、業界研究や企業研究をするだけでなく、どのような人材が求められているのか知る上でも重要な機会です。

セミナー・合同説明会以外

OB/OG訪問

企業の人から、話を聞くことも重要ですがやはり合同イベントなので「建て前」がメインになるのはどうしても避けられないでしょう。
その点、「OB/OG訪問」なら直に社員から話を聞くことができるので、より踏み込んだ話が期待できます。

社風、残業時間、転勤の多さ、異動、出向、年収、学歴etc

OB/OG訪問におススメのアプリはコレ!

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問サイト【ビズリーチ・キャンパス】


ビズリーチ・キャンパスは「同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問サイト」です。
将来のことを考え始めるタイミングで、母校の気になる先輩に話を聞いてみませんか。

メリット

  • 大手優良企業の社員から直接話が聞ける。

デメリット

  • 高学歴(旧帝大、早慶、東工大など)のOB/OGが中心
  • 目的の企業の社員がいるとは限らない
  • 出会い目的の社員がいる可能性がある
複数で会うなど、デメリットが最小化されそうなら、アプリでのOB/OG訪問を使用するのも一つの手だと思います。
やはり色々な内部事情や業界のことを聞けるのは貴重ですからね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です