国内株・外国株・REIT・コモディティなど

(更新)金融資産ポートフォリオ2020年6月7日(含み益73万円)

私の金融資産ポートフォリオ

2020年6月7日時点の私の金融資産評価額です。
総合商社、化学メーカー、ハウスメーカー、REITなどが主力です。
(高配当な優良銘柄)

国内株式(日経、REIT、ゴールドETF等)

金融資産ポートフォリオ_20200607_1
国内株式の評価額が68万円を超えました。

主力の商社や化学、REITを含め、ほぼ全ての銘柄が大きく値上がりしました。

化学メーカーでは、特にAGCや旭化成の株価が上がっています。
投資家に評価されているようです。

外国株式

金融資産ポートフォリオ_20200607_5

国内株式の評価額と合計すると、含み益が73万円を超えました。

まとめ

アメリカ、日本、欧州の大規模金融緩和の恩恵、および経済活動再開の期待から、今週は株価が大きく値上がりしました。

大林組などのゼネコン、積水ハウスなどの大手ハウスメーカー、福岡REITなどの優秀なREIT投資法人など、ちょくちょく買い増しも行っています。
JR西がまだ本領を発揮できていないのが残念ですが、これからもっと上がると期待しています。

引き続き株価は上目線なので、優良銘柄のホールドおよび購入を行っていきます。

どこかで調整は来ると思いますが、まだまだ上行くと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です