REIT

私の投資結果答え合わせ、今後の見通し(オフィス・商業施設REITは?私のポートフォリオは?)

私の金融資産ポートフォリオ

私が下記記事にて煽った(?)、オフィスREITや商業施設REITやその他、その価格が上がったのか?答え合わせをしていきたいと思います。

オフィスリート1
【投資】大型オフィスリート、買って買って買って!【コロナショック】コロナ前はREITの優等生だったオフィスリート。 それがいま、大暴落を経てかつてないほどバーゲンセール価格で販売されています。 今な...
JREIT_2
【投資】中長期で高いリターンが期待できる「商業施設型J-REIT」に投資して!コロナウイルスが猛威を振るっています。 東京都や大阪福岡など、大都市圏では緊急事態宣言も出され、経済に大ダメージな状況です。しかしそん...

(合ってた)オフィス、商業施設ともに大幅上昇

私が本ブログで煽ったオフィスREIT、商業施設REIT、ともに大幅な価格上昇が続きました。私の手持ち銘柄であったインベスコ、Jプライム、ジャパンエクセレント、ケネディクス商業、都市ファンド、イオン、フロンティア、阪急阪神、福岡なども大幅な値上がりの恩恵を受けました。
オフィスREITの例)

インベスコオフィスJ-REIT

商業施設REITの例)

ケネディクス商業REIT

インベスコオフィスはJ-REIT初の敵対的TOB(スターウッド)が実行されるなど、かなり派手な展開が続いています。
当然上昇が続いているのはインベスコだけでなく、日本ビルファンドといった超有名な大型オフィスREITや、Jプライム、ジャパンエクセレント、近・新・大を掲げる優良中規模オフィスのグローナル・ワンなど、全てのオフィスREITで同じ傾向です。
オフィスに関しては下記記事で書いた通り、「テレワーク(在宅勤務)」は浸透しないとみています。なので、現在のオフィスREITの上昇は読み通りです。

オフィスリート1
【投資】大型オフィスリート、買って買って買って!【コロナショック】コロナ前はREITの優等生だったオフィスリート。 それがいま、大暴落を経てかつてないほどバーゲンセール価格で販売されています。 今な...
すべてをオンラインにすることで生じる明らかな生産性の低下、後輩への教育や引き継ぎ業務の困難さ、士気の低下など問題が多いためです。(ゴールドマンサックスやJPモルガン、Googleなどの大企業もオフィスへの回帰を発表しています。)

また商業施設に関しても、全てをオンラインにするなど、当然不可能であり人間の生存本能とも相反しますので、株価上昇は当然の流れです。
特にケネディクス商業は「地域密着型」の商業施設がメインで、感染症の影響はそもそも限定的でした。今後も手堅い銘柄と思われます。

家族や友達、恋人などとのコミュニケーションの場としての商業施設の役割は非常に重要であり、オンラインでは代替不可能とみています。

まとめ&今後

そういうわけで、オフィスと商業の投資判断は合ってました。
ありがとうございました。

今後の見通しとしては継続を想定しています。
“インド変異株”などの懸念事項もありますが、ファイザー×ビオンテックのmRNAワクチンの高い感染予防効果や感染症対策の高度化などを背景とし、景気敏感株であるオフィスや商業も引き続き回復していくとみています。(ただ現在すでにある程度回復してきているので、上昇の幅はこの1年と比較すると投資口価格の値上がり幅はやや小幅を想定しています。配当利回りで資産を増やすフェーズに移行する段階と思います。)

2021.05.02時点で割安性実力社会情勢などを鑑みて、最も期待している銘柄は「ケネディクス商業REIT(配当利回り5.06)」です。私は信用買いも含めて10株(約280万円分)保有しています。
現時点での保有株式



Jプライムやジャパンエクセレントなど、信用買い銘柄はかなり利確して実現益にしました。

含み益+実現益(税引き前)で+約420万円。オフィスと商業施設が大きく貢献してくれました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です