便利な化学ソフト

【ケムスケッチ】便利な機能「化合物名(IUPAC)を出力」

ケムスケッチの使い方(アイキャッチ画像)

ケムスケッチでは化合物名(IUPAC名称)を、自動で出力してくれる機能があります。

もし自分で適当に描いた化合物の正式な化合物名が知りたければ、ケムスケッチに聞けば早いです。

化合物のIUPAC名がすぐに知れて、非常に便利な機能だと思います。

化合物名を出力する方法

化合物名は以下のようにして出力することができます。

  1. 化合物をケムスケッチで描く
  2. 化合物を選択する
  3. Toolsタブをクリック
  4. Generateをクリック
  5. Name for Structureをクリック
化合物を選択して、Tools→Generate→Name for Structureで一発です!めちゃくちゃ簡単!

具体例

この化合物は何て名前?(IUPAC)

4-メチル-N-(o-トリル)ベンゼンスルホンアミド

上記の手順を踏めば、この化合物は「4-methyl-N-(2-methylphenyl)benzene-1-sulfonamide」であることが瞬時にわかります。

注意点

ケムスケッチで名称を出すときの注意点ですが、日本語には対応していません
全て英語表記ですので、日本語表記が知りたい場合は、ご自身でそこから日本語に変換する必要があります。

まとめ

ケムスケッチでの化合物名を出す方法を解説しました。
自分が独自に描いた化合物が、IUPACでは何という名称で呼ばれているのか?
すぐに知りたいときは、ケムスケッチに読み込ませると早いです。

「分子量」「分子式」も出す方法が知りたい方は、前の記事が参考になります!

ケムスケッチの使い方(アイキャッチ画像)
【ケムスケッチ】便利な機能「分子量を出力」「この構造式、分子量いくらだろう?」と思うことがあると思います。 例えばGC/MSの解析で、分子イオンピークの値と自分が予想した化...

上記化合物は
・名称:4-methyl-N-(2-methylphenyl)benzene-1-sulfonamide
・分子量:261.3394
・分子式;C14H15NO2S
ということがわかります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です