化学

【学歴重要度】(最新)AGCに入りやすい大学

この記事ではガラス大手のAGCに入りやすい大学について、学歴重要度(最新版)を見ていきたいと思います。最近好業績ですよね。5G用のガラスアンテナなどは気になっています。

採用数の多い大学

2017-2019年データにおける、AGCに入りやすい大学を見ていきたいと思います。

採用数トップ10

2017-2019年の3ヵ年
順位 大学名 採用数 (人)
1位 早稲田大 58
2位 慶應大 32
3位 東大 28
4位 東工大 24
5位 阪大 22
6位 東北大 16
7位 九大 13
8位 北大 11
8位 名古屋大 11
10位 横浜国立大 8

(出所 東洋経済 「三菱 150年目の名門財閥」)

トップ10グラフ

2017-2019年の3ヵ年

AGC_大学別採用実績(2017-2019)
基本的に技術系の会社なので、東工大などの理系が強い高学歴が採用されやすい傾向にあるでしょうね。早慶がここまで強いのは結構意外ですが、早慶も文系だけでなく理系学部も充実しているので、入社する人も多いのかもしれません。
東大や阪大、東北大などの旧帝大が強いのは、ほぼ予想通りというか当たり前ですね。

まとめ

AGCの(最新)採用実績について調べました。

採用傾向は変わっていないですね。
旧帝大早慶など、基本的に高学歴じゃないと入れない企業です。

【就活】(ガラス大手)AGC(旧旭硝子)に入りやすい大学は?学歴重要度は?【データは語る】今回はガラス国内最大手のAGC(旧旭硝子)について学歴重要度を見ていきます。 旭硝子はガラスメーカーでありながら、化学品や電子部品、医...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です