大学別分析

【学歴重要度】(最新)三菱東京UFJ銀行に入りやすい大学

大手銀行の学歴重要度1

この記事では大手銀行の三菱東京UFJ銀行(MUFG)に入りやすい大学について、学歴重要度(最新版)を見ていきたいと思います。2017年~2019年のデータです。

採用数の多い大学

2017-2019年データにおける、三菱東京UFJ銀行に入りやすい大学を見ていきたいと思います。

採用数トップ10

2017-2019年の3ヵ年
順位 大学名 採用数 (人)
1位 慶應大 258
2位 早稲田大 252
3位 同志社大 122
4位 関西学院大 119
5位 南山大 105
6位 明治大 103
6位 立教大 103
8位 中央大 87
8位 東大 82
9位 青山学院大 82

(出所 東洋経済 「三菱 150年目の名門財閥」)

トップ10グラフ

2017-2019年の3ヵ年

MUFG大学別採用実績(2017-2019)メガバンなので、やはり大学の格みたいなところは重視されて早慶からの採用が多いのだと思います。ただ、営業など学力だけが重要な仕事でもないところもあるので、MARCHや関関同立など学力はそこそこに他で勝負という形も全然ありなところだと思います。
ただやはり頭脳系の人材も必要なので、そこは東大などから引っ張ってくるのでしょう。
一般職という形もありますし、メガバンには多様な大学から入社が可能です。

まとめ

三菱東京UFJ銀行の(最新)採用実績について調べました。

採用傾向は特に変化ありません。
メガバンクだけあって早慶など上位大の採用が多いですが、とは言えMARCHなど幅広い層から受け入れています。
やや東大一橋大の採用数が減ったかもしれません。

とは言えメガバンなどは採用に関して、総合職と一般職がありますので、データを見る際注意が必要かもしれません。
大手銀行の学歴重要度1
【就活】(大手銀行)三菱東京UFJ銀行(MUFG)に入りやすい大学は?学歴重要度は?【データは語る】今回も金融分野になりますが、国内の民間銀行の中での最大手である、三菱東京UFJ銀行(MUFG)の学歴重要度を見ていきたいと思います。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です