ChemSketch

【化学ソフト】ChemDraw(ケムドロー)は高い?ケムスケッチがおススメ!【化学構造式】

ケムスケッチアイキャッチ画像

Chemdrawは化学構造式を描くことのできるツールとして多くの化学関係者に愛用されているソフトです。
管理人も大学のときに大学のPCにインストールされていたケムドローを使って化学構造を描画したりしました。
しかし、このケムドローというソフト、個人で買うとなると非常に高価です。

ChemDrawの値段

ChemDraw価格( 株式会社ヒューリンクスのHPから引用 )

CHemDrawは本当に『べらぼう』に高いです!
HULINKSという会社からダウンロードすると、学生でも教育関係者でもない一般人が買う場合に税込¥200,880もします。もう一個上のグレードのChemDraw Professionalの場合には税込¥375,840もします。
とてもじゃないですが、個人的に買おうとは思わない価格です。

確かに化学構造を美しく描画できるほか、3次元化学構造の描画、構造最適化、化学量論計算など、豊富な機能が付属しています。

しかし『化学構造式を描画するだけでいい』という人にとっては、ハイスペック過ぎると言えます。

おススメのソフト

そのような方には無料で化学構造の描画ができる『ChemSketch』がおススメです。
化学構造式を描くことのできるフリーソフトで、このサイトからダウンロード可能です。

ダウンロードの仕方はこの記事に記載しています。

ケムスケッチの使い方(アイキャッチ画像)
【化学フリーソフト】無料で化学構造式を描く方法【ChemSketch(ケムスケッチ)】化学を勉強している大学生や化学でご飯を食べてる会社員など、資料作成などの際に“化学構造式”を描くシチュエーションというのが多々あると思い...

このソフトでも社内・社外問わず、十分通用するクオリティの高い化学構造式を描くことができます。

ケムスケッチで描くビタミンA

以下のページでケムスケッチの使い方を解説しています。

ケムスケッチの使い方(アイキャッチ画像)
【化学フリーソフト】ChemSketch(ケムスケッチ)の使い方テクニック9選無料でダウンロードできる化学構造描画ソフトであるケムスケッチの使い方テクニックを紹介します。 ケムスケッチを使えば、イオンや高分子など...
ケムスケッチアイキャッチ画像
【化学構造式】ChemSketch(ケムスケッチ)の裏技5選(非共有電子対の描き方など)【使い方】ChemSketch(ケムスケッチ)は無料で化学構造が描けて便利なツールです。 ケムスケッチを使うとLewis構造式が描けたり非共有電...

ケムスケッチは『高分子』『イオン式』『Lewis式』に対応しています。
また分子量の計算や、化合物名の自動出力なども機能として付属しており、便利です。

まとめ

ChemDrawは学生でも教育関係者でもない個人が買うと20万円以上し、とても簡単に買えるものではありません。
また、化学構造を描くだけの目的ならオーバースペックである場合も多いと思います。
化学構造式及び、反応式を描くだけならケムスケッチで十分美しく描画できます。
管理人も仕事で活用しており、芳香族や脂肪族、高分子、アニオンなど、多様な分子を描画できています。
化学構造が描けるだけで十分という学生・社会人の方は、ケムスケッチの活用がおススメです。

参考資料

POSTED COMMENT

  1. けん より:

    同じく、化学メーカーの研究ですが、自宅ではChenDoodleを使ってます
    安価ですし、GUIも比較的ChemDrawに近いので使いやすいです✌️

    ACS形式での描画も簡単に出来ます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です