大学別分析

【大手優良】化学系・食品など学歴不問の大企業を紹介

大企業には高学歴の学生の方が入りやすいのは事実です。
それは私のブログでも紹介しています。ココ!
しかし、世の中的に学歴よりも人物重視になりつつあるのに加え、中には『学歴不問』『高学歴が全くプラスにならない』という大企業もあります。
この記事では広義の化学系(日用品・食品など含む)や食品系における、学歴不問企業を紹介していきたいと思います。

ユニ・チャーム

まず学歴不問で有名な化学系の企業でNo.1はこのユニ・チャームです。

この会社は学歴的な優秀さを全く好みません。
それよりも、『実務的な賢さ』『社会的な優秀さ』あるいは『その人の雰囲気・印象』を重視して見る傾向にあります。
研究者タイプの優秀さは全く好まれない。

実際、採用担当の人事も「うちの会社には頭いい人はいらない!」とハッキリ言っています。
「うちにはたまに東大とか京大で成績優秀者だったような人が応募してくれるんだけど、何でうちの会社なんだろう。」
「そんなに頭いいなら、○○とか△△とかそういう企業さんの方が絶対向いてると思うんだけどなあ。」
(↑実際に聞いた内容)

エントリーシートも人間性をみるような設問になっており、グループディスカッションでも問題解決能力というよりはコミュニケーション能力などを見ているような印象です。

高学歴的のプライドの高さとか、頭でっかちなところが嫌いなんでしょうね

というわけで、ユニ・チャームは学歴がなくても全く問題ありません!
むしろ『成績優秀者』や『研究で賞を受賞した!』などが逆に毛嫌いされます。
その人がユニ・チャーム的か?が問われる会社です。(=人物重視)

一部上場企業でここまで学歴不問の会社も珍しい。

ロート製薬

次はロート製薬です。
この会社も学歴が全くプラスになりません。

採用試験ではまず自分の出身大学を書かないように指示されます。
どうしても話したい内容があるなら書いてもいいがそうじゃないなら書くなとのこと。
つまり、学歴を選考における判断材料にはしない、ということです。

選考では、ユニークな課題が色々課されます。
「内容の形式を問わない(=自分で決めなければいけない)志望動機のシート」
「長いグループディスカッション」
など、独創性やコミュニケーション能力などをしっかり見る会社のようです。

言われたことはできるけど、自分から主体的には動かないタイプや、寡黙なタイプ、頭はいいけど何考えてるかわからないタイプの人材は絶対に採用されません。
思想的にはユニ・チャームと似ていると思います。

日清食品

日清食品も学歴不問の大企業です。
下の表を見て下さい。

日清食品_大学群別の就職実績(29カ年)

旧帝大などの高学歴の大学からも採用されていますが、それ以外の中堅私立大学からもかなり多く採用されています。

エントリーシートなどを見ていても『飲み会の場で一発芸するとするなら何をやるか?』みたいな完全に人物重視の内容となっております。

ユニ・チャームやロート製薬とはまた違ったタイプの、学歴不問な大企業です。

一般的に食品業界は学歴を重視しない企業が多くなっています。

例えば伊藤園や山崎製パンなど。

まとめ


以上、化学系の業界で学歴不問な大企業をまとめてみました。
こうみると、B to C企業が多いことがわかります。
BtoCは、グローバル化など変化のスピードが速いため、学力的な頭のよさよりも、時代の変化に素早く対応できる人材が必要なのだと思います。

とは言え、まだまだ世間の大企業は学歴を重要視しているのが現状ですし、この流れは今後もそう大きくは変わらないでしょう。
なので、ユニ・チャームやロート製薬のような企業は、今後も少数派であると思います。

化学転職おススメ上位3位(まとめ)
サービス名 タイプ 特徴
リクルートエージェント エージェント 業界No.1。
化学大手&優良中小の掲載多数。
エージェントの質◎
DODA エージェント 大手化学メーカー掲載多数。
リクナビNEXT サイト サイト型の業界No.1。
大手化学メーカーの求人検索はココ。
【大企業】化学就職にオススメの転職エージェントおよびサイト【優良中小】優良企業の多い化学メーカーの最大の特徴は、伝統的で保守的な企業が多いことです。 そのため人材募集の際にも、古くからの付き合いのある業界...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です