ポートフォリオ

(更新)金融資産ポートフォリオ(バリュー株成長!)_2020年2月7日

私の金融資産ポートフォリオ

私の投資ポートフォリオの定期公開を行いたいと思います。
今週はバリュー株が大きく上昇し、私のポートフォリオも大幅に利益を伸ばしました。
コロナはいつまでも続くわけがないので、当然こうなりますよね。これは予想通りです。
今後もバリュー株、J-REIT、高配当株、米国株(VTIなど)を中心とした手堅い銘柄で成長を目指します。

ポートフォリオ

J-REITや高配当株など、バリュー株メインのポートフォリオ





これに配当および譲渡益の損益がちょうど+40万円ぐらい、米国株の利益が30万円弱なので、税引き前利益の総額は約280万円になりました。
米国株はSPYD, VTI, クラウドストライク、ビヨンドミートなどに引き続き投資しています。

収益上昇に貢献してくれた銘柄

商業施設リート(J-REIT)は強かったですね。
特に日本リテールファンド、フロンティア、ケネディクス商業リート、阪急阪神リートなどの私の好きな銘柄が頑張ってくれました。

ほかにもJR西や阪急阪神HDなども上がってきてますし、三菱商事などの総合商社、カカクコムなども好調です。

次は、引き続き鉄道株の上昇と、オフィスリートのさらなる飛躍ですかね。
加えて高配当株やJ-REITからの安定的な配当も期待されます。

変更点

買い

イオンリート追加、阪急阪神HD追加、サマティレジ新規
ヘッジ売りしてたANAを買い戻してポジション解消

売り

信用買いのフロンティアを一部利確

振り返り

5月ごろに買ったJR西が、下落に下落を重ね一時は15万円ぐらい損をしましたが、信用期限後にすぐさま買い戻したのが良かったです。
バリュー株の波が来てますね。

今後

今後もバリュー株のターン継続でしょう。
コロナがそこまで怖いウイルスでもないことや、ファイザー製ワクチンのイスラエルでの好結果、その他アストラゼネカやモデルナ製などの違ったタイプのワクチンの存在、これ以上の給付金は無理など、経済を動かす準備は整っているので、もうバリュー株が下がる可能性は低いと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です